特定医療法人双愛会
 大宮双愛病院
 〒330-0804
 埼玉県さいたま市大宮区
 堀の内町2-160
 TEL.048-643-1200
 FAX.048-644-2902
qrcode.png
http://omiya-souai.jp/
モバイルサイトにアクセス!
                  
多様な働き方実践企業
『 ゴールド 』
 

病院のご案内

 

院長挨拶

院長挨拶
   
 
院 長 挨 拶
 
 ホームページをご覧の皆様こんにちは。院長挨拶をつい先日更新し、当院における新型コロナウィルスのクラスター発生とその収束の決意、当面の方針をお伝えしたばかりですが、続報と方針の変更をお伝え申し上げます。8月18日現在、院内感染は入院患者さんのうち18人、職員に7名発生しております。
 
 クラスター発生と同時の11日に、さいたま市保健所、コロナ感染対策推進本部、さいたま市民医療センターコロナ対策チーム、さいたま市医師会などと連携を取り対応に当たっている他、18日には埼玉県コロナ対策チームCOVMATのご協力をいただき、収束に努めているところです。感染の判明した患者さんには抗ウィルス薬レムデシビル、酸素需要の増えた患者さんにはデキサメタゾンを追加するなど、現在最適と考えられている治療を実施しております。
 
 埼玉県下のコロナ患者病床はどこも満床で、自宅待機中不調となられた患者さんの入院すら難航しているとのことです。当院の患者さんの転院は困難との見通しで、このまま当院での加療を進めていきたいと考えています。
 
 以上の状況を踏まえ、病棟のクラスター収束に専念するため、勝手ながら外来を一時的に閉鎖させていただくことにいたしました。
 慢性疾患でおかかりの患者さんには安定していれば電話再診、薬剤処方再診などを積極的に活用し、病院滞在時間を可能な限り短縮する便宜を図ります。
 
 一方、症状がある、難病を治療中、紹介受診、二次精査など、診察の必要性が高いと考えられる方には可能な範囲で応対いたしますが、場合により他院紹介とさせていただく可能性があります。他、病棟の状況により今後も変更させていただくことがあります。また発熱外来の需要は、小児、成人とも増加の一途、うちコロナウィルス感染症例もいまだ減少する兆しはない状況です。当院はこの需要に応えるべく努力を続けてきたと自負していますが、上記の院内事情から断腸の思いで、発熱外来を当面閉じさせていただきます。病院のクラスターが収束次第、再開の予定です。皆様のご理解をお願いいたします。
 
 先日も申しましたが、当院に対し、ご評価いただいたり労わりや励ましなど気遣いのお言葉をいただいたり、ときに厳しいご意見をくださっており、一つ一つが我々の奮起、反省、明日への活動の元となっております。
 
 16日には臨時の職員集会を開き、一丸でこの難局を乗り切ることを職員一同自覚と決意を改めなおしたところです。引き続き、地域の皆様のご理解、温かいご支援をよろしくお願いします。
 
                                              令和3年8月
                                               大宮双愛病院 
院長 梅本 富士
 
   
理念
■親切な医療と和
 
より健康で、より長生きし、より良い生活を楽しむには、社会及びその環境のより良い向上が必要ですが、それと同時に進歩した近代医学及び医療を、誰でも、何時でも、何所でも、たやすく受けられるべきと考えます。
私ども双愛会は地域医療に取り組んで約57年になります。各地域に於て住民の方々のお役に立った医療をしてまいりました。
この経験と高度の医療と親切で誠意ある心で、日夜医療業務に精進することによって、病気の予防、疾患の早期発見、診断、早期治療、早期社会福祉及び社会復帰へと云う目標に邁進いたしております。
日本人の生命の延長は、人口の老齢化と共に飛躍的に増加し、益々医療の充実が必要なとき、役、職員一同今後なお一層の努力をいたしますので、皆様におかれては暖かいご理解とご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。
 
夜間・休日の急患について
急患の方は24時間受付ておりますのでご連絡下さい。
TEL:048-643-1200(代)
※小児科の土曜午後・夜間・休日の急患につきましては、休診となりますので、大宮総合病院内さいたま市休日夜間急患センター(048-663-1671)への受診をお願いいたします。
   
病院の概要
許可ベット数:     90床
敷地面積:       1,649.2㎡
建築構造:       鉄筋鉄骨コンクリート造り
建築面積:       737.59㎡
総床面積:       2,727.10㎡
診療科目:       内科・外科・整形外科・小児科・胃腸科・肛門科・放射線科・循環器科・泌尿器科
その他:        さいたま市検診指定・各企業検診実施・人間ドック
医療器械:       ホルター心電計・心電計・エコー(カラードップラー)
              心エコー臨床検査装置・各種内視鏡(消化器・呼吸器)・内視鏡手術機器
付属施設:           職員住宅・職員寮
 

各階のご案内

各階のご案内
  5F 療養型病室・リハビリ室・食堂
  4F ナースステーション・療養型病室
  3F ナースステーション・一般病室
  2F 小児科・泌尿器科・手術室・検査室・エコー室・点滴室・機械浴室・内視鏡室・脳波室
  1F 内科・外科・整形外科・循環器科・放射線科撮影室(一般撮影・透視・スパイラルCT・マンモグラフィー)・受付・医事課・放射線科・薬剤科・栄養科
<<特定医療法人双愛会 大宮双愛病院>> 〒330-0804 埼玉県さいたま市大宮区堀の内町2-160 TEL:048-643-1200 FAX:048-644-2902