特定医療法人双愛会
 大宮双愛病院
 〒330-0804
 埼玉県さいたま市大宮区
 堀の内町2-160
 TEL.048-643-1200
 FAX.048-644-2902
qrcode.png
http://omiya-souai.jp/
モバイルサイトにアクセス!
                  
多様な働き方実践企業
『 ゴールド 』
 

病院のご案内

 

院長挨拶

院長挨拶
 
 
 
 
   大宮双愛病院 院長  梅本 富士(ウメモト トミオ)
 
     総合内科専門医
     循環器専門医
     日本プライマリケア学会認定指導医
     日本医師会認定産業医
 
 
 
 
   
 
院 長 挨 拶
 
 令和4年を迎え、新年のご挨拶を申し上げます。
 
 昨年を振り返りますと、当大宮双愛病院グループにとっても、社会にとっても激動の一年でありました。当グループは医師数減少やクリニック院長の退職、新型コロナウィルスの悪影響がありました。例年より業務が増える中、コロナウィルスへの対策という問題がのしかかり、またクラスター発生により大変な毎日が続きました。この間クラスター発生から完全収束までのおよそ二ヶ月間は患者さんやそのご家族には大変ご迷惑とご心配、ご不便をおかけし、改めてお詫び申し上げます。何度も当頁上で報告して参りましたが、再発防止に務め、今回のことを痛い教訓として職員一同今後に活かす所存です。
 
 今年の当院の動きについて報告申し上げます。人事関連では当院に東邦大学外科出身の瀧田医師が3月より常勤として赴任します。臨床経験が豊富で、外科医としての活動以外に救急、麻酔、感染対策など幅広い分野に精通し、在宅にも着手していただく予定としています。早く慣れるため今月20日から週二日間外勤します。また昨年から、大学病院では経験する機会が乏しい臨床経験を積む地域医療プログラムの研修先として当院が担当するようになり、自治医大の二年目レジデントの先生を引き受けて来ております。カリキュラムの関係で派遣は3月〜5月下旬までは不在となりますが、令和4年度は昨年度よりも人員が増え、二人体制となる見通しです。みなさんのご理解をよろしくお願いします。
二つ目として電子カルテが1月24日に運営開始されます。現在訓練を続けておりますが、大病院であっても開始して最初は混乱を避けられない、とされています。小生はじめ職員一同、準備はしておりますが、想定以上で問題が起こることもあり得ます。その際は何卒ご高配をお願いします。
 
 三つ目として老朽化した病院の問題です。現在建て替えを含め検討しておりますが、非常に大きい仕事で広い視野で検討している関係上、まだその具体像は見えてきておりません。現在、この地域に当院はなくてはならない存在であるべく、確実堅調な運営、地道に誠実に地域医療を継続すること、基幹病院や地域の医師会の先生方との連携を密にしていくこと、患者さんやご家族の信頼を守っていくことを職員一同肝に銘じて日々過ごしていきたいと考えています。  最後に、みなさんにとっても、社会にとっても、当グループにとっても幸多い一年になることを願ってご挨拶とさせていただきます。
 
                                             令和4年1月4日
                                               大宮双愛病院 
院長 梅本 富士
 
   
理念
■親切な医療と和
 
より健康で、より長生きし、より良い生活を楽しむには、社会及びその環境のより良い向上が必要ですが、それと同時に進歩した近代医学及び医療を、誰でも、何時でも、何所でも、たやすく受けられるべきと考えます。
私ども双愛会は地域医療に取り組んで約57年になります。各地域に於て住民の方々のお役に立った医療をしてまいりました。
この経験と高度の医療と親切で誠意ある心で、日夜医療業務に精進することによって、病気の予防、疾患の早期発見、診断、早期治療、早期社会福祉及び社会復帰へと云う目標に邁進いたしております。
日本人の生命の延長は、人口の老齢化と共に飛躍的に増加し、益々医療の充実が必要なとき、役、職員一同今後なお一層の努力をいたしますので、皆様におかれては暖かいご理解とご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。
 
夜間・休日の急患について
急患の方は24時間受付ておりますのでご連絡下さい。
TEL:048-643-1200(代)
※小児科の土曜午後・夜間・休日の急患につきましては、休診となりますので、大宮総合病院内さいたま市休日夜間急患センター(048-663-1671)への受診をお願いいたします。
   
病院の概要
許可ベット数:     90床
敷地面積:       1,649.2㎡
建築構造:       鉄筋鉄骨コンクリート造り
建築面積:       737.59㎡
総床面積:       2,727.10㎡
診療科目:       内科・外科・整形外科・小児科・胃腸科・肛門科・放射線科・循環器科・泌尿器科
その他:        さいたま市検診指定・各企業検診実施・人間ドック
医療器械:       ホルター心電計・心電計・エコー(カラードップラー)
              心エコー臨床検査装置・各種内視鏡(消化器・呼吸器)・内視鏡手術機器
付属施設:           職員住宅・職員寮
 

各階のご案内

各階のご案内
  5F 療養型病室・リハビリ室・食堂
  4F ナースステーション・療養型病室
  3F ナースステーション・一般病室
  2F 小児科・泌尿器科・手術室・検査室・エコー室・点滴室・機械浴室・内視鏡室・脳波室
  1F 内科・外科・整形外科・循環器科・放射線科撮影室(一般撮影・透視・スパイラルCT・マンモグラフィー)・受付・医事課・放射線科・薬剤科・栄養科
<<特定医療法人双愛会 大宮双愛病院>> 〒330-0804 埼玉県さいたま市大宮区堀の内町2-160 TEL:048-643-1200 FAX:048-644-2902